セミナー開催報告

2015年10月19日(月)に虎ノ門ヒルズフォーラムで
「Positive Impact日本事務局 設立1周年記念セミナー」が開催され、
サステナビリティに関心のある約40名のイベント関係者が参加しました。

今回のセミナーは「ステークホルダーエンゲージメント」をテーマにしており、
Positive Impactの代表であるFiona Pelham氏が世界各地で行っている

セミナーとワークショップを直接体験できる機会となりました。

ステークホルダーエンゲージメントは日本のイベント産業ではまだまだ
馴染みがありませんが、イベントのサステナビリティを追求し、レガシーを
創造していくためには重要な取り組みであることを丁寧に紹介していくことで、
参加者の理解も進み、ワークショップも活気あるものとなりました。

このテーマでのセミナーは初めてのことでしたが、参加者からはとても良い
反応をいただくことができました。
日本事務局としても今後は定期的にワークショップを開催し、
サステナビリティに関心を持つ方を一人でも多く増やし、
巻き込んでいけるよう努めてまいります。

Positive Impact