【セミナー紹介】 8/4 サステナブルイベント導入セミナー

  • アットビジネスセンター池袋本館 Business Center Ikebukuro Ikebukuro Japan

2019年ラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、イベント分野における重要な課題の一つに、サステナビリティに取り組み、レガシーを創出していくことが上げられます。

この分野について、これから取り組み始めるイベント関係者の方を対象に、サステナビリティやレガシーの概要や、取り組み事例を紹介していきます。

私たちは、イベントに携わる方のサステナビリティへの取り組みをサポートするために、「ISO20121:イベントにおける持続可能性に関するマネジメントシステム」を基にした考え方や取り組み事例を紹介しております。また、サステナビリティに関連する専門家をお招きし、各分野の現状と課題を紹介していただくことで、理解を深め、気付きを提供しております。

今回、イベントにおいても広く活用される森林資源について、WWFジャパン様より解説をしていただきます。

こちらよりお申し込みください:申込ページ

日時2016年8月4日(木)14:30~17:30(受付開始14:00)

会場アットビジネスセンター池袋本館

テーマイベント分野におけるサステナビリティの重要性

内容・イベントにおけるサステナビリティとISO20121の概要について
・取り組み事例紹介
・森林資源の現状とイベントにおける課題
・サステナビリティ導入ワークショップ

講師:

越川延明
株式会社セレスポ サステナブルイベント研究所 所長
Positive Impact日本事務局 事務局長

古澤千明氏
WWFジャパン 自然保護室 森林プログラム

定員30名

参加費3,000円

主催Positive Impact日本事務局、株式会社セレスポ

協力WWFジャパン、月刊イベントマーケティング

お問い合わせPositive Impact日本事務局(株式会社セレスポ内)
電話:03-5974-1111 メールアドレス:pij@cerespo.co.jp

 

こちらよりお申し込みください:申込ページ