「サステナブル・ブランド国際会議」が開催されました

Sustainable Brands_logo.jpg

2018年3月1日、2日の二日間、ヒルトン東京お台場にて第2回の「サステナブル・ブランド国際会議2018東京」が開催されました。

これは、2006年にアメリカのカリフォルニア州で生まれたコミュニティであり、現在は世界11カ国12都市で開催される国際会議ネットワークです。

今年度のテーマは、「Redefining the Good Life:グッド・ライフの再定義」となり、国内外から140人以上の企業トップや専門家が集まり、多様な50以上のセッションが開かれました。

Sustainable Brands_Photo 2.JPG

サステナビリティを軸にSDGs、ESG投資、マーケティング、ブランディング、ダイバーシティ、エネルギー、調達、人権などさまざまな角度から、企業やNPO、自治体、学術界などのリーダー達が自ら設定された目標や取り組みなどを実践例として、来場の方に紹介しました。今回のイベントを機に、来場の方がサステナブルなマインドと熱意を周りの人に広がり、より多くの企業がサステナブルな活動を始めよと期待しています。

来年のテーマは「Redesigning the Good Life:グッド・ライフのリ・デザイン」となります。ブランドのリーダー達は、世界の変化に合わせて、製品やサービスの提案をどう「リ・デザイン」するのか、「グッド・ライフ」にどう対応するのか、これからも楽しみにしています。

もっと詳しい内容は、公式サイトにご参考ください。