エコプロ2016に出展しました

Positive Impactは日本事務局を務める株式会社セレスポと合同でエコプロ2016に初めて出展しました。

ブースでは、Positive Impactの紹介、アンバサダーからのメッセージ映像に加えて、サステナブルなイベントの事例としてISO20121を認証取得した世界トライアスロンシリーズ横浜大会を紹介しました。

また、ブースに来ていただいた方には簡単なアンケートとして、サステナビリティツリーの作成に協力をしてもらいました。
このツリーは、「未来のために、どんなことに取り組むことが大切だと思いますか?」という質問に対して、
5つの回答(オーナメント)を用意し、皆様に大切だと思う色を選んでツリーにつけていただきました。

自分の業務に関係するもの、家族で話し合って決めたこと、学校で教わったことなど、選び方も回答も様々でした。

3日間で1,156個ものオーナメントが飾られました。その内訳がこちらです。

金色(エネルギー)… 239個
銀色(CO2)     … 255個
赤色(廃棄物)  … 135個
青色(水資源)  … 209個
緑色(森林資源) … 318個

日ごとに違ったツリーが完成し、皆さまの様々なご意見をお伺いすることができました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

簡単なアンケートではありますが、来場者の素直な気持ちが表れたツリーだと思います。
私たちは、これからもさまざまな形で、多くの方の声を集めながら、次なる取り組みに生かしていこうと思います。

DSC05000.JPG
Nobuaki Koshikawa