Positive Impact、イベント業界向けたSDGsに関する調査を実施

持続可能なイベント業界づくりを目的に、世界中のイベント分野の専門家向けに、持続可能な開発目標(SDGs)の達成にどのような行動を行っているか、とういうオンライン・アンケート調査が、2019年8月1日(木)から31日(土)まで実施されます。

今回のオンライン・アンケート調査は、国際連合のMy World 2030[1]の一環として作成されており、Positive Impact本部(イギリス)がUNSDGsとパートナーシップを締結して以来、初めて行われている合同調査です。

Positive Impact本部(イギリス)が、調査の回答データの分析・報告書の作成を行い、2019年9月24日(火)~25日(水)にアメリカのニューヨークで開催される国際連合のSDGsサミットに提出する予定です。

今回のサミットでは、2015年9月に193ヶ国の首脳により署名されて以来、初めて持続可能な開発目標(SDGs)をテーマとして開催されるサミットなので、日本のイベント業界でご活躍の皆さまも、ぜひこのオンライン・アンケート調査にご協力ください。

※現時点でオンライン・アンケート調査は、英語のみとなります。

※詳しくはPositive Impact本部の公式サイトにご覧ください。
 公式サイト:https://www.positiveimpactevents.com/(英語のみ)


【調査概要】

 ・調査サイト:bit.ly/SDGsEvents
 ・調査期間:2019年8月1日(木)~31日(土)
 ・調査対象:世界中のイベント業界で働いている方たち

Survey_190809.png

[1] My World 2030とは、国際連合により、市民一人ひとりの声を聴くためのグローバルな市民調査です。SDGsの達成期限である2030年までに、より多くの国の人々からの声を聴くためにこの調査が行われています。調査結果は、国際連合や各国政府などがSDGsの認知度やゴールの進捗を知るために役立てられます。詳しくは、こちら

Nobuaki Koshikawa