健康と幸福を向上させるために、イベント業界ができること

 Photo by shironosov/iStock / Getty Images

国連の調査によると、近年、医療技術の進歩にもかかわらず、麻疹や結核など予防可能な病気が原因で、5歳未満の子供達が毎年600万人以上命を落としています。子供達を守るために、社会への教育は不可欠です。イベント業界は、予防可能な病気を撲滅させるという目標に向かい、交流プラットフォームとして健康に良いことの重要性を発信し、世界が結集するよう呼びかけます。

Positive Impact本部は、イベント業界が「健康と幸福」にどのように貢献できるのか整理して、実用的なアドバイスをご紹介します!

◎地域社会の意識を上げましょう! 

国連は、より良い健康の重要性に対して、地域社会の意識を高めるのが非常に重要であると強調しました。特に女性と子供のような社会的に脆弱なグループにとって重要となります。

◎身体活動を増やしていきましょう!

身体的、精神的な状態をよくするため、来場者が会場まで歩くこと、自転車に乗ることを、またはイベントの休憩時間に運動をするのを奨励します。健康への意識を上げるため 記念日を設定してお祝いイベントを行うことによって、周りの人々がより積極的になって、健康関連の慈善団体のために資金を調達する可能性も高くなるでしょう。

◎栄養たっぷりの食料品を提供しましょう!

イベント期間に健康なお菓子、果物や水などを提供しましょう!サンプリングも効果的です。健康的な食事のメリットを伝えることにより、参加者が食習慣を見直し、より良い食習慣を身につけることが可能になりますので、潜在的な多くの病気のリスクを減らすことができます。

【このブログについて】

・出典元(英語):Positive Impact(5 Minute Education)